115D69
各論 臨床 肝胆膵疾患 激割れ
50歳の男性。健康診断で異常を指摘されたため来院した。特に自覚症状はない。2年前の健康診断で肝機能異常があったが、詳しい検査は受けず、自己判断で飲酒量を減らした。現在は350mLの缶ビールを週に1~2本飲んでいる。25歳から1日20本喫煙しており、6か月前から加熱式タバコに替えている。母親が肝癌で死亡している。既往歴に特記すべきことはない。自宅でインターネットを介した仕事をしており、あまり外には出ないという。身長171cm、体重80kg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝.脾を触知しない。健康診断時の血液生化学所見: 総ビリルビン0.7mg/dL、AST90 U/L、ALT85U/L、γ-GT 60U/L (基準8~50)、空腹時血糖98mg/dL、HbA1c 5.6% (基準4.6~6.2) 、トリグリセリド 160mg/dL、HDLコレステロール 36mg/dL、LDLコレステロール 208mg/dL。腹部超音波検査で脂肪肝を認めた。
適切な説明はどれか。2つ選べ。
a 「腹部のCT検査をしましょう」
b 「運動と食事を検討しましょう」
c 「肝炎ウイルスの検査をしましょう」
d 「加熱式タバコはこのままでいいです」
e 「お酒は完全にやめるほうがよいでしょう」

  • a: 24%
  • b: 99%
  • c: 33%
  • d: 1%
  • e: 41%
  • 正解:b,c
ベストなるほど
タマンタさん2021/02/07 15:34:36
どれとどれの説明が適切ですか?
さりりんさん2021/02/07 17:58:06
肝機能障害の鑑別でbcか。

※加熱式タバコで肝機能障害が起きる危険性がある
https://tobaccocontrol.bmj.com/content/27/Suppl_1/s39
※肝臓に負担のかからないお酒の量は、アルコールに換算して40~50ml/日
http://www.kousei-ehime.or.jp/kenkou/susume/i_fattyliver.html