115A50
各論 臨床 消化管疾患 微割れ 正答率:25%
48歳の女性。胸やけを主訴に来院した。3か月前から胸やけが出現し、食事に気を付け経過をみていたが改善しないため受診した。既往歴と家族歴に特記すべきことはない。喫煙歴はない。飲酒は機会飲酒。半年前に勤務異動があり仕事が忙しくなった。意識は清明。脈拍68/分、整。血圧112/70mmHg。心音と呼吸音とに異常を認めない。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。上部消化管内視鏡像(別冊No15)を別に示す。
考えられるのはどれか。
a Barrett食道
b 逆流性食道炎
c 好酸球性食道炎
d 食道アカラシア
e 非びらん性胃食道逆流症〈NERD〉

  • a: 11%
  • b: 50%
  • c: 8%
  • d: 3%
  • e: 26%
  • 正解:e
ベストなるほど
タマンタさん2021/02/06 15:25:13
何が考えられますか?
さりりんさん2021/02/06 16:41:59
逆流性食道炎で矛盾しない症状ですが、びらん・潰瘍を認めないのでe
https://www.takeda.co.jp/patients/muneyake/esophagitis1/