114F32
一般 循環器疾患
心臓手術後の胸部エックス線写真(別冊No.5)を別に示す。
矢印のカテーテルで測定するのはどれか。2つ選べ。
a 左室圧
b 心拍出量
c 大動脈圧
d 肺静脈圧
e 肺動脈楔入圧

  • a: 6%
  • b: 75%
  • c: 1%
  • d: 20%
  • e: 98%
  • 正解:b,e
ベストなるほど
さん2020/02/09 19:33:38
どのように見れば良いのか教えてください。
国試マイスタさん2020/02/10 16:13:08
解答b,e

このカテーテルはスワンガンツカテーテルであり、画像から矢印のカテーテルは右内頚静脈から挿入され、上大静脈→右心房→右心室→肺動脈へと進められていることがわかる。
基本的に右心系の圧を測定することにより心血行動態を把握するために用いられる。
ただし、肺動脈楔入圧を測定することにより、推定値としての左室拡張末期圧として代用することが可能とされている。
また、熱希釈法を用いることにより心拍出量が測定可能である。左心系圧である左室圧や大動脈圧、肺静脈圧は測定できない。
以上のことから
a, c, d は左心系の圧であり、スワンガンツカテーテルでは測定不可能である。