113A8
各論 一般 皮膚科 割れ問 正答率:40%
妊娠10週の尋常性乾癬患者に対する治療法で最も適切なのはどれか。
a 内服PUVA療法
b 生物学的製剤注射
c ビタミンA誘導体内服
d 活性型ビタミンD₃外用
e 副腎皮質ステロイド外用

  • a: 4%
  • b: 0%
  • c: 1%
  • d: 53%
  • e: 39%
  • 正解:e
ベストなるほど
パンダうさぎさん2019/02/09 13:35:46
なぜdになるのですか?
pon1さん2019/02/11 12:46:25
尋常性乾癬については以下参照↓
http://www.tokyo-med.ac.jp/derma/content/files/topics_okubo_2011clinicalderma.pdf#search=%27尋常性乾癬+ガイドライン%27

選択肢のいずれも治療法としては正しいのですが、妊婦という条件がつくと、
a、b、c、d:妊婦に対する安全性が確立されていない
e:ステロイドを塗り薬として利用する場合、皮膚からステロイドが吸収されるにしても極少量であり、胎児への影響はほぼ無いとされています。

答えはeでよいかと思います。