112F64
総論 臨床 感染症 激割れ 正答率:39%
90歳の女性。発熱を主訴に来院した。6年前に脳出血を発症し日常生活動作〈ADL〉が低下したため、現在は介護老人保健施設に入所している。3日前から38℃台の発熱があり、胸部エックス線写真で肺炎と診断された。
この患者の喀痰から検出される可能性が最も高い菌はどれか。
a Escherichia coli
b Klebsiella pneumoniae
c Pseudomonas aeruginosa
d Streptococcus pneumoniae
e Staphylococcus epidermidis

  • a: 8%
  • b: 9%
  • c: 41%
  • d: 37%
  • e: 3%
  • 正解:d
ベストなるほど
最近の学名、苦手です。pseudomonas aeruginosaですか?
匿名希望さん2018/02/12 03:33:08
院内肺炎の起因菌が緑膿菌というのは、人工呼吸器に関連した肺炎だからです。介護施設や通院血管内治療などでは人工呼吸器が使われている可能性は低く、市中肺炎と同じ起因菌が多く見られると考えられます。
NHCAP診療ガイドラインにおいてもエビデンスレベルⅣで起因菌の多くは肺炎球菌などであると示されています。
そのため正答は肺炎球菌であると考えられます。