112E40
必修 必修臨床 救急対応 激割れ 正答率:34%
52歳の男性。突然の心停止のため救急車で搬入された。マラソン競技大会で走行中に突然倒れ、直後から呼びかけに反応なく、呼吸もなかった。現場で大会救護員が胸骨圧迫を開始し、AEDによる音声指示でショックを1回施行した。救急隊到着時の意識レベルはJCSⅢ-300。頸動脈の拍動は触知可能であった。救命救急センター搬入時の意識レベルはGCS6。心拍数96/分(洞調律)。血圧108/72
mmHg。呼吸数24/分。SpO₂100%(リザーバー付マスク10L/分酸素投与下)。
脳保護のために行うべき治療はどれか。
a 人工過換気
b 体温管理療法
c 静脈麻酔薬投与
d 高浸透圧利尿薬投与
e 副腎皮質ステロイド投与

  • a: 33%
  • b: 37%
  • c: 0%
  • d: 24%
  • e: 3%
  • 正解:b
ベストなるほど
受験生aさん2018/02/11 15:23:02
過換気しますか?
匿名希望さん2018/02/12 08:14:05
“院外でのVFによる心停止後、心拍が再開した昏睡状態(質問に対して意味のある応答がない)の成
人患者に対しては、心拍再開後治療のバンドルの一部として体温管理療法(24 時間以上、32~36 °C)を行う。”

JRC 蘇生ガイドライン2015より引用
http://www.japanresuscitationcouncil.org/wp-content/uploads/2016/04/0e5445d84c8c2a31aaa17db0a9c67b76.pdf

AHA ACLS2015 でもほぼ同様の内容です。
その他の質問
匿名希望さん2018/02/12 19:36:27
Dr KSRの講義では人工過換気のはず。必修QB予想では低体温療法は行わない、エダラボンだとありました。
ネットで調べた限りでは選択肢全てに脳保護効果があり、問題文に情報が少ないため、削除問題と予想します
匿名希望さん2018/02/14 08:02:27
僕もそう考えた口ですし、何より前日予想メールで「頭部外傷患者には過換気して脳ヘルニアから保護する!」なんて書いてあったのを思い出して解いたんですが・・・
よく読まないとダメですね、この症例は「頭部外傷」ではないですもんね
来年の受験者には是非、前日予想メールは中途半端にやると危険というのを知っていただきたいです