112D3
各論 一般 耳鼻科 割れ問 正答率:28%
小児期からの増悪と寛解を繰り返す耳漏を主訴に受診した患者の左鼓膜写真を別に示す。
この疾患で、耳漏の細菌検査で同定される可能性が最も高いのはどれか。
a 結核菌
b 肺炎球菌
c 黄色ブドウ球菌
d インフルエンザ菌
e Moraxella catarrhalis

  • a: 2%
  • b: 47%
  • c: 28%
  • d: 13%
  • e: 8%
  • 正解:c
ベストなるほど
受験生aさん2018/02/11 12:27:58
黄ブ菌でいいですか?
シケタイKさん2018/02/12 12:22:41
c
急性中耳炎より慢性中耳炎が考えやすい
そのため原因菌としては黄色ブドウ球菌が最も考えられる。