111I8
各論 一般 血液疾患 割れ問 正答率:43%
ビタミンK欠乏症の患者において血液検査で低値となるのはどれか。
a FDP
b PT-INR
c PIVKA-II
d ヘパプラスチンテスト
e APTT〈活性化トロンボプラスチン時間〉

  • a: 26%
  • b: 5%
  • c: 23%
  • d: 43%
  • e: 1%
  • 正解:d
ベストなるほど
匿名希望さん2017/02/16 18:49:19
http://primary-care.sysmex.co.jp/sp/speed-search/index.cgi?c=speed_search-2&pk=41#article01
ここのヘパプラスチンテスト低値になつ場合に、ビタミンK欠乏症やビタミンK吸収障害が入ってる。
のけさん2017/02/17 12:33:51
PTやAPTTは出血傾向で延長しますが、ヘパプラスチンテストやトロンボテストは低下するんですね。PIVKAはProteins Induced by Vitamin K Absenceの略でその名の通りビタミンKの欠乏で誘導されるタンパク質です。