114F33
一般 小児科 割れ問
胎児の超音波断層像(別冊No.6①~⑥)を別に示す。
胎児推定体重を測定する際に用いるのはどれか。3つ選べ。
a ①
b ②
c ③
d ④
e ⑤

  • a: 91%
  • b: 39%
  • c: 61%
  • d: 49%
  • e: 60%
  • 正解:a,c,d
さん2020/02/09 19:34:08
胎児推定体重の測定の仕方を教えてください。
ベストなるほど
国試マイスタさん2020/02/10 16:20:28
解答①③④
つまりa,c,dです。

BPD、AC、FLの3断面を用いる。
ACはイホウ、臍帯静脈を認める断面、FLは大腿骨を認める断面である。
②は胎児の心臓の4CVです。
匿名希望さん2020/02/10 17:47:46
胎児の推定体重は児頭大横径(BPD)、大腿骨長(FL)、腹囲(AC)から導かれるのはご存知かと思います。
ここで本番の私の思考プロセスを記します。
まずBPDはaで良いです。過去問にもありました。
ここでACがb vs d
FLがc vs eと分けました。

ACは腹部なのでbをよくみると画像右下1/4に心臓らしいものがあったのでこれは胸部だと判断しACはdと考えました。

FLについては、eはコツが上下に2本あるので少なくとも大腿ではないなと考えFLはcと判断しました。

ご参考になれば幸いです。